<飲酒運転>懲戒の警察職員が倍増20人(毎日新聞)

 飲酒運転事故で昨年1年間に懲戒処分を受けた警察職員は20人で、08年(9人)に比べ大幅に増加したことが、警察庁のまとめで分かった。一方、全体の懲戒処分者は242人(前年比10人減)で3年連続の減少となり、監察の強化などを盛り込んだ警察改革要綱をまとめた00年以降では最少だった。警察庁によると、09年の飲酒運転による懲戒処分20人の内訳は、免職16人▽停職3人▽減給1人。処分の理由別でも、交通事故違反が54人で最多。飲酒運転による処分増が数字を押し上げ、08年にトップだった窃盗・詐欺・横領を上回った。

 懲戒処分総数242人の内訳は、免職40人▽停職48人▽減給82人▽戒告72人。最多は警視庁の34人で、次いで埼玉、愛知県警16人、大阪府警14人だった。

【関連ニュース】
酒気帯び運転:警察へ免許更新に 現行犯逮捕
横浜死傷事故:飲酒の容疑者、子供を病院へ連れていく途中
裁判員裁判:初の危険運転致死罪、被告に懲役14年 千葉
交通死:年末年始86人 過去2番目の少なさ
メッセージ展:被害者遺品に受刑者も涙 東京・立川拘置所

<龍谷大>日本史で入試ミス 受験者全員を正答扱い(毎日新聞)
小沢氏出廷の可能性も=「水谷資金」争点か−石川議員公判(時事通信)
42・195メートルの「マラソン足湯」登場!大阪国際女子マラソン(産経新聞)
さっぽろ雪まつり 週末を迎え観光客や市民でにぎわう(毎日新聞)
<爆窃団>銀座の他に大丸神戸店でも 高級腕時計を窃盗(毎日新聞)
[PR]
# by m37kahobbg | 2010-02-07 14:14

【中医協】10対1入院基本料にも看護必要度(医療介護CBニュース)

 中央社会保険医療協議会(中医協、会長=遠藤久夫・学習院大経済学部教授)は2月3日の総会で、現在は7対1入院基本料に導入している入院患者の「看護必要度・重症度」の概念を、来年度の診療報酬改定で10対1入院基本料に拡大する内容の改定案を了承した。

 7対1入院基本料で実施している「一般病棟用の重症度・看護必要度」の評価票により病棟の全入院患者の状態を継続的に測定・評価している場合に、「一般病棟看護必要度評価加算」として、1日につき一定の点数の算定を認める。
 一般病棟のほか、特定機能病院や専門病院の10対1入院基本料についても同じ取り扱いにする。
 厚生労働省の改定案によると、同加算の算定病棟は1年間の測定結果を毎年7月に地方厚生局に報告する。


【関連記事】
【中医協】精神病棟入院基本料、「13対1」新設で合意
【中医協】通院・在宅精神療法、病診で一本化へ
【中医協】入院早期の加算引き上げへ、15対1は引き下げを検討
ここまで進んだ 10年度診療報酬改定めぐる審議

起訴後、高級志向が加速…連続不審死・木嶋被告(読売新聞)
オリックス・小瀬選手 宮古島のホテルで転落死(毎日新聞)
美少女フィギュア万引き、前刑事課長に罰金30万(読売新聞)
<脳細胞>「ひげ」右回り 左右の脳の機能分担生じる原因か(毎日新聞)
高校生留学、18・5%減 不況の影ここにも(産経新聞)
[PR]
# by m37kahobbg | 2010-02-06 17:27

「刑事責任問われれば責任重い」会見で小沢氏(読売新聞)

 小沢一郎・民主党幹事長は、1日の定例記者会見で、自身の資金管理団体「陸山会」の土地購入を巡る政治資金規正法違反事件について、「不正な金銭は一切受け取っていない」と改めて潔白を主張した上で、「刑事責任を問われる事態は想定していないが、もしそういう事態があるとするなら、責任は重いと考えざるをえない」との認識を示した。

 小沢氏は冒頭、「先週、弁護人を通じて当局からもう一度話を聞きたいとの要請を受けた。日程調整をして、昨日(1月31日)、都内において3時間あまり、色々な説明を求められ、知っている限りの事実、記憶している事実について、包み隠さず申し上げました。内容は、先日、行われた時(1回目の事情聴取)の内容とほぼ同じ内容です」などと説明した。

 記者の質問に対しては「個々のことは捜査中なので私から申し上げるのは適切ではないと思います」などと述べ、詳しい説明を避けた。

薬事法違反 容疑でタミフル輸入代行業者ら6人を逮捕(毎日新聞)
鳩山首相は足利義政か 問題を先送りする優柔不断さ(産経新聞)
被害者は市内の男性=別の場所で刺されたか−福島(時事通信)
鹿児島と長崎 副振動が発生 民家浸水や国道冠水(西日本新聞)
<三洋電機>ブラウン管テレビをリコール(毎日新聞)
[PR]
# by m37kahobbg | 2010-02-05 22:14

偽装献金で「心からおわび」=鳩山首相(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は30日夕、甲府市内で講演し、自身の元公設秘書による偽装献金事件と、小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体の土地購入をめぐる事件に関し、「小沢幹事長が最近、あいさつの冒頭で必ず『お騒がせしております』と話しているようだが、お騒がせしているのは(党)代表であり、幹事長だ。本当にご迷惑、ご心配をお掛けしていることを心からおわび申し上げなければならない」と改めて陳謝した。
 また、2010年度予算案について「野党との議論をしっかり行って、できれば早く成立させて、執行を早めていきたい」と述べ、年度内成立に全力を挙げる決意を強調。28日に成立した09年度第2次補正予算の速やかな執行に努める考えも示した。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件〜資金の出所隠す経理操作?〜
【特集】話題騒然 ファーストレディー
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
捜査は検察の政権つぶし〜民主・高嶋良充筆頭副幹事長インタビュー〜
「小沢独裁」は作られた虚像〜民主・輿石参院会長〜

雪 交通機関乱れる…スリップ事故や転倒も 関東地方(毎日新聞)
動物園のペンギン盗む、ペット店主がバッグに入れ(読売新聞)
覚せい剤2・5キロ、MDMA2000錠も(読売新聞)
里見が得意の中飛車…将棋女流名人位戦速報中!(スポーツ報知)
学生音コン 入賞者演奏会と表彰式 東京大会(毎日新聞)
[PR]
# by m37kahobbg | 2010-02-04 23:20

「ライ麦畑でつかまえて」サリンジャー氏死去(読売新聞)

 【ニューヨーク支局】AP通信などは28日、小説「ライ麦畑でつかまえて」などで知られる米国の作家、J・D・サリンジャー氏が米北東部ニューハンプシャー州コーニシュの自宅で死去したと報じた。91歳だった。

 ニューヨーク生まれ。1951年に出版された「ライ麦畑でつかまえて」は、成績が悪いせいで学校を追い出され、ニューヨークをさまよう主人公の心の動きを描いた物語。攻撃的な表現や性に関連した言葉遣いが賛否両論を巻き起こし、ロングセラーとなった。ほかの代表作は「ナイン・ストーリーズ」(53年)「フラニーとゾーイ」(61年)など。

秋葉原17人殺傷 きょう第2回公判 事件の目撃者が証人出廷(産経新聞)
国債発行、13年度に55兆円=予算100兆円に膨張−財務省試算(時事通信)
「争点について…失礼しました」被害者多く順番を間違える検察官(産経新聞)
広島20件放火1人死亡、47歳男に懲役25年(産経新聞)
【from Editor】純文学は聖域か(産経新聞)
[PR]
# by m37kahobbg | 2010-02-04 00:36