「ライ麦畑でつかまえて」サリンジャー氏死去(読売新聞)

 【ニューヨーク支局】AP通信などは28日、小説「ライ麦畑でつかまえて」などで知られる米国の作家、J・D・サリンジャー氏が米北東部ニューハンプシャー州コーニシュの自宅で死去したと報じた。91歳だった。

 ニューヨーク生まれ。1951年に出版された「ライ麦畑でつかまえて」は、成績が悪いせいで学校を追い出され、ニューヨークをさまよう主人公の心の動きを描いた物語。攻撃的な表現や性に関連した言葉遣いが賛否両論を巻き起こし、ロングセラーとなった。ほかの代表作は「ナイン・ストーリーズ」(53年)「フラニーとゾーイ」(61年)など。

秋葉原17人殺傷 きょう第2回公判 事件の目撃者が証人出廷(産経新聞)
国債発行、13年度に55兆円=予算100兆円に膨張−財務省試算(時事通信)
「争点について…失礼しました」被害者多く順番を間違える検察官(産経新聞)
広島20件放火1人死亡、47歳男に懲役25年(産経新聞)
【from Editor】純文学は聖域か(産経新聞)
[PR]
by m37kahobbg | 2010-02-04 00:36


<< 偽装献金で「心からおわび」=鳩... <ボンバルディア機>またトラブ... >>